TOP 推拿手法 家庭推拿   短期集中講座 養成講座  ビデオ教材

サイトマップ

上海盲人推拿   北京盲人推拿     

 

 

健康に関する仕事は人生を豊かにします

DVDと教材による通信伝授

 

初級講座

推拿自習のためのDVD  推拿手法とその練習法 3枚セット  

ビデオ  「推拿手法」  1時間  背中、腹部、脚部、などの手法を解説。
      「こん法の姿勢と練習」  25分   上海推拿の特徴的擺動類の要領を解説。
      「揉法と摩法、摩擦類手法」   揉法の要領を解説。摩擦類手法の解説。

テキストの内容  「推拿手法」「こん法の姿勢と練習」「揉法と摩法、摩擦類手法」 

質疑応答  メール、電話、ファックス、手紙などで随時行います。

実習   通信伝授で申し込まれた場合は適宜、実習を受けることができます。
       遠方からの場合は実費1泊2000円で宿泊できます。食事代は含まれていません。
         実習は5時間まで無料です。5時間を超えると1時間あたり2500円となります。

DVDによる通信伝授  60000円 
DVDのみ     15000円 

 

中級講座

自習のためのDVD  推拿手順とその実際 3枚セット  

ビデオ  「推拿套路」  1時間  手順と治療の様子を再現。
      「推拿套路の応用」  1時間   症状をみながら。
      「参考資料」   

テキストの内容  「推拿の套路」手順も解説 

質疑応答  メール、電話、ファックス、手紙などで随時行います。

実習   通信伝授で申し込まれた場合は適宜、実習を受けることができます。
       遠方からの場合は実費1泊2000円で宿泊できます。食事代は含まれていません。
         実習は5時間まで無料です。5時間を超えると1時間あたり3000円となります。

DVDによる通信伝授  60000円 
DVDのみ     15000円 

上級講座

自習のためのDVD  症状別の推拿の方法  

ビデオ  「症状別の推拿手法」  

テキストの内容  「症状別の推拿手法」

質疑応答  メール、電話、ファックス、手紙などで随時行います。

実習   通信伝授で申し込まれた場合は適宜、実習を受けることができます。
       遠方からの場合は実費1泊2000円で宿泊できます。食事代は含まれていません。
         実習は5時間まで無料です。5時間を超えると1時間あたり2500円となります。

DVDによる通信伝授  60000円 
DVDのみ     15000円 

 

                        

推拿練習の目標

 滾法(こん法)を確実にマスターすることによって柔法、摩法、推法、拿法などの要点がおのずとわかってきます。施術中に施術者もリラックスして疲れがたまるようなこともない。そこまで要点を会得することが目標となります。

 よく耳にする話ですが、せっかく技術を習得しても、数年の間に自分の体が悪くなってやめざるを得ないという例が多いです。それは施術者の手技に無理があり、長時間の施術によってみずからの体を痛める結果になってしまうからです。 滾法は患者に微妙なコントロールだけではなく施術者がリラックスしているため、心地よい刺激を与えることができます。

 また、刺激療法は単調な手技では患者に慣れを生じさせ効果が著しくそがれます。 滾法は柔軟な手の動きに裏打ちされた柔軟な動きによって多様な刺激を患部に与えることができるので、慣れがおこらず、いつも新鮮に感じることができるのです。是非体験してみてください。

滾法(こん法) 講習の様子  

滾法の練習

  上海推拿の真髄は滾法にあります。滾法を取り入れていない推拿は上海推拿ではないと考えられます。滾法の手の動きはほかのあんまマッサージにはないもので擺動類と呼ばれています。滾法をマスターすることが最重点課題です。
  私も上海留学中1ヶ月滾法だけの練習を毎日しましたが、そのよさがわかるまでには長い時間がかかりました。しかし、滾法をマスターすれば長時間の治療に耐える技術として役にたつことは間違いありません。

滾法の手の動き

 滾という意味はころがすということで、文字通り手首を支点にして、手を回転運動させるのです。しかし、手首を回転するのではなく、手首を45度方向へ揺れ動かし、手の指を開いたり閉じたりさせて回転運動を生じさせます。これをスムースに行うためには、手を柔軟にしなければなりません。しかし、手が柔軟になると強弱自由な動きができ、まさにかゆいところに手が届く微妙な刺激ができるのです。

         

 推拿の施術をおこなっていると施術者の手が熱く感じられたり電気が走るような感覚が現れたりします。やはり無意識に気が出ているのです。推拿を行う前後には推拿練功法を充分に行い気の養生をしなければなりません。簡単に気の養生ができる功法を学ぶことができますので安心して推拿を行うことができます。

 推拿師の指の力は親指で腕立て伏せができるほどですが、推拿を練習する中で関節を痛めるようなことはありません。力をいれずに体重移動で刺激を患部に伝えるからです。

   どのようにして手指の関節を酷使せずに強い刺激を与えることができるのか。

施術中正しい姿勢を維持する。(背骨をまっすぐにして肩、腕、肘をいからせない。)

関節の往復運動によって刺激を与える。(手、腕、肘をふりこのように動かす。)

常に体重移動を行いながら腰から動くようにこころがける。(姿勢は常に変化する。)

 

 


  よくある質問     もっと詳しく知りたい方へ  ご質問お待ちいたします。


  

 

 

 


    推拿体験 電話予約承っております

         60分 4000円    出張の場合は出張費別


                  

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO